1. TOP
  2. 子宮筋腫治療体験談
  3. 私の月経前症候群と子宮筋腫の症状について

私の月経前症候群と子宮筋腫の症状について

子宮筋腫治療体験談 この記事は約 5 分で読めます。 1,890 Views
月経前症候群

昔から周りの人よりも生理痛が酷いと感じる事があったのですが、同じ様な人もいたので学生の頃はあまり意識していませんでした。

社会人になってから、同僚が妊娠をきっかけに子宮筋腫である事が判明し、妊娠中のため手術が出来なかったので、日頃の生理痛が重いなら早く婦人科で検査を受けた方が良いというアドバイスをもらい、怖くなって受診したら子宮筋腫が見つかりました。24歳頃の事でした。

子宮筋腫の各種症状

子宮筋腫が原因と思われる症状は、過多月経です。

私の場合は不正出血は今のところありませんが、周りの人に聞くよりも月経時の出血量が多くて、生理中は貧血症状になります。電車に乗っている時に動悸や息切れの症状が出て失神した事もあります。めまい、立ちくらみ、疲れやすいなどの症状は毎回出るので、今では当たり前になってしまっています。

またナプキンとタンポンを併用していますが、仕事中に会議が長引いてしまいトイレに行けなかった時は服が汚れてしまい、精神的にもダメージを受けました。

なるべく小まめに交換するように気をつけてはいますが、無理な時もあるので、職場で椅子を汚してしまう事もありました。必死に周りに気づかれないよう落としましたが、また汚してしまうかもとか服が汚れてないかなどと気にする事で、余計に症状も悪化するような気がしていました。

またレバー状の血の塊が多く出るので、ナプキンを変えても変えてもすぐ汚れてしまい一日中不快感を感じていました。

月経時の腹痛は常に薬を飲むほど辛く、病院でロキソニンを処方してもらい飲んでいました。一番酷かった時はあまりの痛みに座り込んでしまい、仕事を早退するほどでした。帰る時も辛かった事を今でも思い出します。

歩いている時に下腹部に激痛が起こるとあまりの痛みに足が踏み出せなくなります。そういった激痛はずっと続くわけではないので、少し立ち止まっていれば落ち着くのですが、仕事中や外出時になると困ります。

私の場合は、子宮筋腫の症状で膀胱の圧迫症状もあります。それまでそんなに感じた事のなかったのに、病院の検査で子宮筋腫が見つかってから、数年後にそれまでよりも尿意を我慢できなく感じるようになりました。

トイレに行く回数も増えました。心配になり泌尿器科にも通いましたが、そちらでは問題がなかったため、子宮筋腫の影響なのではと思っています。

子宮筋腫の原因

私が考える子宮筋腫が出来た原因は、やはり「ストレス」だと思っています。

子宮筋腫が見つかった時は非常に忙しい環境で働いており、睡眠時間も3~4時間だったり、それよりも少ない時もありました。

また朝ご飯は早いのにお昼ご飯は不定期で12時前に食べる事もあれば、17時頃になる事もあり、食べない時もありました。夜ご飯は遅く、だいたい12時過ぎに食べる事が多かったです。

立ち仕事で疲労も多く、常に疲れていました。そういった不規則な生活がストレスとなり子宮筋腫が出来たのではないかと思っています。

同僚もなったので、余計にそう感じています。転職後は不規則な生活が改善されましたが、もう子宮筋腫が出来てしまっていたので大きな変化は得られませんでした。

基本的に子宮筋腫の治療は手術だと思いますが、私の場合はお医者様に手術で切除する段階ではないと診断されたため、手術をせずに経過観察をする事になりました。

月経前症候群の症状もあったため、お医者さんと話して「経口避妊薬を試してみよう」という事になりました。

使用前よりも使用していた時の方が月経時の腹痛が楽になったと思います。飲み始めは副作用で頭痛や気持ち悪くなる事がありましたが、続けているうちにそれはなくなりました。ただし経口避妊薬は保険適用外なので、金銭的な面で負担になる事がストレスになりました。

経過観察中に心がけていること

子宮筋腫は今も経過観察中ですが、症状が悪化すれば手術の必要が出てくるので、自分なりに以下の事に気をつけています。

まずは体を冷やさない事です。家では飲み物は常温か温かいもの、外食時でも飲み物は氷抜きか温かいものにしています。特に夏場の冷房が効いてる時期は温かいものを選んでいます。なるべく湯船に浸かるようにしてゆっくり体を温めるようにしています。

冷え性なので、基本的に周りの人よりも厚着なのですが、生理前から生理中はとくにお腹周りを冷やさないように、生理用の腹巻きショーツやお腹周りを隠す長めのインナーを着たり、ヒートテックのレギンスを重ねて履いたりとしています。

また、アルコールはほとんど飲まないようにしています。

食べ物は諸説あるのでバランス良く食べるように気を遣い、とにかく食べ過ぎない事を心掛けています。食べ過ぎは体温を低下させると聞いた事があるためです。

体温を低下させるといわれている食べ物はあまり積極的に摂らないように気をつけています。あとは睡眠をしっかり取る事を心掛けています。生理痛が辛くて眠りにくい時はアルマオイルなどで気持ちを落ち着かせたりしています。

\ SNSでシェアしよう! /

子宮筋腫手術の注目記事を受け取ろう

月経前症候群

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子宮筋腫手術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 子宮筋腫の再発防止に必要な7つのケア【保存版】

  • ぽっこりお腹は子宮筋腫のサイン?

  • 生理が止まらないのは子宮筋腫が原因かもしれません。

  • 子宮筋腫の手術後は痛みで死ぬかと思いました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 経過観察で子宮筋腫の大きさが小さくなった話

  • 子宮筋腫の検査がきっかけで体調に気遣うようになりました。

  • 子宮癌検診での子宮筋腫の発見と薬物療法

  • 知っておきたい子宮筋腫の症状と妊娠・出産までの過程

  • 私の子宮筋腫の症状と手術で克服した治療過程を紹介します。

  • 繰り返す生理不順の原因は子宮筋腫かもしれませんよ。