1. TOP
  2. 女性のからだの事
  3. 月経痛は子宮内膜症?11個のチェック項目でまずは自己診断を!

月経痛は子宮内膜症?11個のチェック項目でまずは自己診断を!

女性のからだの事 子宮内膜症 この記事は約 5 分で読めます。 2,144 Views
子宮内膜症チェック

近年、食生活の欧米化が進み、美容のためにダイエットなどが横行する中で婦人病が増えてきています。今や完全に婦人病は生活習慣病の一つといえるでしょう。

その中でも、子宮内膜症の潜在患者は200万人とも言われています。

子宮内膜症は何も生殖器だけの問題ではありません。放っておくと、周りの臓器にも悪影響が及ぶこともあります。

また、最終的に子宮や卵巣を失うケースもあるのです。女性は生理の状態をしっかりチェックすることで、自分の健康状態をケアしていきましょう。

子宮内膜症とは?

まず、なんとなくだけど知っている、名前は聞いたことあるけど知らない、という方のために、子宮内膜症はどのような病気かをご説明しましょう。

簡単に説明すると、子宮の内側にある子宮内膜という、赤ちゃんのベッドとなる組織があります。この子宮内膜が、本来あるべき子宮の内側以外にもできてしまう症状です。最近20代から40代の女性を中心に急激に増えていると言われています。

月経とは子宮内膜が剥がれて、子宮内膜が外に出る現象なのですが、月経のたびに、経血が子宮や卵管を通ってお腹の中に逆流しています。これが子宮内膜症になる原因の一つだとも言われています。

また現代、女性は出産の回数も減り、女性が一生で経験する月経の回数は10倍にもなったと言われています。月経の回数が増えるということは、それだけ経血の逆流が起こっており、子宮内膜症になる確率が上昇しているということなのです。

しかし、それでも子宮内膜症にならない人がいるということは、普段の生活が関係しているといえるでしょう。

子宮内膜症の症状として、一番表れやすいのが月経痛です。子宮内膜症の月経痛は、月経のたびにだんだんと痛みがひどくなるというのが特徴です。

また、下腹部の痛みや腰痛が現れ、内臓の痛みになりますので、普通の鎮痛薬では役に立たなくなります。そして月経の血の量が多くなるなどの症状も現れます。

子宮内膜症になれば、主にホルモン剤での治療が行われます。しかし、ホルモン剤治療は副作用が多い為あまりお勧めはできません。

漢方薬や生活習慣の改善で治療するのが体にとっては最善の策でしょう。しかし、子宮内膜症の症状がひどくなってからでは、なかなか生活習慣の見直しなどで改善するには時間がかかります。

ますは自分で子宮内膜症かどうかのチェックを行い、子宮内膜症の予備軍ではないのかということを調べましょう。まずは自分の体を知ることが大切です。

あなたは子宮内膜症予備軍ではありませんか?

これから11のチェック項目を挙げます。項目に該当するものが多い方は子宮内膜症を疑いましょう。そして、生活習慣の改善などを行っていきましょう。

  • 環境が変わりストレスが増えた
  • だんだんと生理痛がひどくなってきている
  • 夜用のナプキンでも経血が溢れることがある
  • 経血に血の塊が出てくる
  • 生理中に吐き気やめまいが起きる
  • 痛み止めを飲んでも月経痛が治らない
  • 性交時に痛みがある
  • 排便時に肛門の奥の方に痛みが出る
  • 月経時以外でも下腹部が痛くなることがある
  • 常にお腹が張った感じがする
  • 生理以外の期間に出血がある

いかがでしょう?あなたはいくつの項目に当てはまりましたか?

生理以外の期間に出血がある方などは、子宮内膜症だけでなく、子宮筋腫など他の婦人科系疾患の可能性もありますので、すぐに病院で原因を突き止めた方が良いでしょう。

先ほども述べたように、子宮内膜症は生活習慣病です。今の生活を見直し、注意を心がけましょう。

それでは最後に、子宮内膜症予備軍の方のために、生活養生法をお伝えしましょう。

子宮内膜症にならないために

漢方医学では子宮内膜症の原因は、気の流れや血の流れ、そして体の水分の流れが滞ったために起こると考えます。そこで、その流れが悪くなる原因を取り除く、または悪くならないような生活習慣を心がければよいのです。

体を締め付ける衣服は避けましょう

体を締め付ける衣服は血液の流れを悪くします。余裕を持った衣服を身にまとうようにしましょう。

エアコン対策をする

現代ではどこに行ってもエアコンの空気にさらされます。実はこのエアコンが曲者(くせもの)なのです。暖房で乾燥しすぎると粘膜が荒れます。これは表面だけでなく体の中にも影響します。乾燥しすぎないように加湿を心がけましょう。

また、過剰な冷房は気の流れ、血の流れ、水分の流れを悪くしてしまいます。特に女性は下半身を冷やすと下腹部に影響してしまうため、子宮の気の流れや血の流れが悪くなってしまいます。ひざ掛けや靴下、靴などを工夫して下半身が冷えないようにしましょう。

冷えた食べ物は避けましょう

基本的に人間(特に日本人)は冷えた食べ物は合わない体にできています。常温もしくは温かいものを中心に食べるようにしましょう。冷たいものは気血のめぐりを悪くします。また、夏でも温かいものを食べておくと、冬の冷え性などが緩和されます。

有酸素運動を行いましょう

20分くらいのウォーキングを行うことで、気の流れや血の流れが良くなります。また汗をかくことで、水分の代謝も良くなるのです。

半身浴を行いましょう

近年湯船に浸からない女性が増えてきています。それも婦人病が増えている原因の一つです。ぬるめの湯船にしっかりと浸かり、じわっと汗が出るまで20分程度リラックスして浸かりましょう。

まとめ

いかがでしょうか?子宮内膜症は日常生活の中の簡単なことで予防や改善ができます。

ここで紹介した11種類のセルフチェック方法をまずは行い、「もしかしたら子宮内膜症かな…?」と心配に思った方は医療機関でみてもらうのも良いですし、そこまでは必要ないかなと思えた方も、ぜひ日常生活の中での養生法を実践してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

子宮筋腫手術の注目記事を受け取ろう

子宮内膜症チェック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子宮筋腫手術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 子宮筋腫の再発防止に必要な7つのケア【保存版】

  • ぽっこりお腹は子宮筋腫のサイン?

  • 生理が止まらないのは子宮筋腫が原因かもしれません。

  • 子宮筋腫の手術後は痛みで死ぬかと思いました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 妊娠前ファスティングは現代女性に必須になりつつあります。

  • 生理不順になる5つの原因と、妊娠や出産への影響は?

  • 子宮頸がん等の症状と定期検診のすすめ

  • 知っておきたい子宮筋腫の症状と妊娠・出産までの過程

  • 酷い生理痛の症状と生理痛を緩和する方法

  • セックスで痛い女性は子宮内膜症か子宮筋腫の可能性もあります。